Sponsored Links
最新記事更新情報
Sponsored Links
【衝撃】CEO「オミクロン株には既存ワクチンが引き続き重症化の予防に有効である。ただし!」 ⇒結果wwwwwwwww
8時 5分 更新  |  海外ニュース

【衝撃】CEO「オミクロン株には既存ワクチンが引き続き重症化の予防に有効である。ただし!」 ⇒結果wwwwwwwww

 
12
tweet
はてブ
いいね!

【衝撃】CEO「オミクロン株には既存ワクチンが引き続き重症化の予防に有効である。ただし!」 ⇒結果wwwwwwwww

ダウンロード
オミクロンにパニックの必要なし、ワクチン改良判断は尚早=WHO | ロイター
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-idJPKBN2II1XT

2021年12月4日 4:19 午前 7時間前更新

[ジュネーブ 3日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)幹部は3日、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン」の出現を受けパニックにならぬよう呼び掛け、ワクチン改良が必要かどうかの判断は時期尚早という認識を示した。

オミクロン株の感染はこれまでにアジアやアフリカ、米州、中東、欧州で確認され、南アフリカでは9州のうち7州で検出されている。

WHOの主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏はロイターネクストのインタビューで、南アのデータを踏まえると、オミクロン株の「感染性は極めて高い」としつつも、「現在の状況は1年前と異なる。準備と注意が必要だが、パニックに陥る必要はない」と強調した。

現時点でデルタ株が世界の感染の99%を占めているとした上で、オミクロン株が「感染の主流になるかを予測することは不可能」と述べた。

また、WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、既存ワクチンをオミクロン株に対応できるよう改良することを裏付けるデータはないと指摘。「現時点でワクチンは効果を発揮している。より公平なワクチン配布に焦点を充てる必要がある」と述べた。

独ビオンテックのサヒン最高経営責任者(CEO)はロイターネクストの会合で、ウイルスの変異にかかわらず、既存ワクチンが引き続き重症化リスクの予防に有効と強調。その上で「いずれかの時点でオミクロン株に対する新たなワクチンが必要となると確信している」とし、ビオンテックが比較的速いペースでオミクロン株に対応するワクチンを準備することが可能という見通しを示した。




プギャー
この人たちは何の為にいるの?




しい

だれもWHOなんか信じない





☆おすすめ記事☆






Sponsored Links

Sponsored Links

ふーん

とりあえずブースターを射てってことねw




モナー

WHOはもう信用を失ってるのよ。




しい

WHOが言ってんだから大丈夫だな!w




ギコ

うむ
逆のことやっておけば問題ないw




KinokoruSensei

まあでもオミクロンの性質次第じゃね?




はいはいわろす

WHOが言うなら安心だな

もはや誰も信じてないだろw
しばらくして修正するんだから




ラナー

これはヤバい奴やw




はいはいわろす

こいつらの言うこと当てになったことある?




しい
コロナ流行前なら・・・




KinokoruSensei

また逆が正解か




Hikki-

おりんぴつく?




ふーん

WHOの主張が正しい事が今まで一つでもありましたか?




はいはいわろす

テドロス 「北京五輪が終わるまで騒ぐな」




シャキーン

なるほど
オミクロンは相当危険だということだな




Hikki-

2年前も全く同じこと言っていたっけ




ラナー

煽ったり、開発辞めろ言ったり何がしたいの?




ふーん
発言が軽いんだわ

だから信用を失う




Hikki-

逆が正解とか言うからヤバいのか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




しい

WHOがそう言うって事は
早く改良型を出した方が良い
って事だな




ふーん

WHOの発言を根拠に遊びまわる奴らの多さに辟易とする。




しい

何の役にも立ってないなこの組織





KinokoruSensei

判断早すぎやろw






プギャー
WHO何なんか誰が信じるか、何かの目的持って言ってるんだろ
中立でもなんでも無い。




netacho

とりあえず様子見が正解ですかね






☆おすすめ記事☆






Sponsored Links

カテゴリ: 海外ニュース
人気サイト最新記事

コメントに対するクレームが来ましたのでコメント欄を閉鎖します。

スポンサー
おすすめ記事
スポンサー
人気記事
スポンサー