最新記事更新情報
Sponsored Links
【緊急速報】ロシア軍、1300メガトン分の核弾頭ミサイルの移動開始!!!!
7時 5分 更新  |  海外ニュース

【緊急速報】ロシア軍、1300メガトン分の核弾頭ミサイルの移動開始!!!!

 
0
tweet
はてブ
いいね!

【緊急速報】ロシア軍、1300メガトン分の核弾頭ミサイルの移動開始!!!!

Su-57 5th Gen Fighter
@5thSu
#BREAKING

at least 4 RS-28 #Sarmat ICBM spotted in Moscow headed to an unknown location

Each has 13 warheads of 100 mega tonne nuclear blast - i.e. 1300 Mega tonne enough to make all of France or Germany desolate waste
Speed 27 Mach
#Russia #Ukraine
による英語からの翻訳
#BREAKING

モスクワで発見された少なくとも 4 台の RS-28 #Sarmat ICBM が未知の場所に向かっている

それぞれに 100 メガ トンの核爆発の弾頭が 13 発あります。つまり、1300 メガ トンは、フランスやドイツのすべてを荒廃させるのに十分な量です。
速度 27 マッハ
#Russia #Ukraine

d7e4c377593c115e7fdc12cf6e41505d
ソース

https://twitter.com/5thSu/status/1577144068643049474


☆おすすめ記事☆












Sponsored Links



しいこんなにデカイ車両は支援車両が付き大名行列になり通れる道に限りがある
衛星ですぐ見つかるわ


KinokoruSensei100メガトンって多すぎだろ




ラナーたぶん水爆やぞ




モナー27マッハって嘘やろ



シャキーン大気圏突入速度は大体そんなもん。




はいはいわろす何が始まるんです?




Hikki-ついに世界が核の炎に包まれる




ギコ世界が滅亡するなら貯金どころか限界まで借金して欲望の限りを尽くしてみるか
取り敢えず辞表を叩きつけてる


モナー実況乙




ラナーついにただの地域紛争から世界大戦になるときがきた
ロシアが滅びるとしたら世界大戦になったとき



シャキーン自動報復システム「システマ・ペリメトル」は日本も標的にしてる
原子力潜水艦発射型の核ミサイルが撃ち込まれるが一発でヒロシマ型の62倍の威力
ここに撃ち込まれる
no title


備えはこれ
no title


自助の方法
no title

no title



ギコ核なんて脅しにしか使えん代物だ
使った瞬間、自分の身も滅ぶ



モナーイルミナティカードが現実に


no title


シャキーンディスカバリーチャンネルでもその時は2022年だと言ってたな
ワシントン記念塔の高さが2022年を現してると
フリーメイソンの暗号的な意味があると


ふーん100メガトンってツァーリの1.5倍かよw
戦略核の破壊力だしそもそも弾頭に乗らんわw
下らねー脅しだなブラフにしても三流に落ちたかロシアよ。


netachoとうとうはじまるんやな




☆おすすめ記事☆












Sponsored Links

コメント いつもありがとうございます
※以下に該当するコメントはご遠慮願います

※ヘイトスピーチ:
 特定の人種、民族、宗教、年齢、性別、性的指向、身体的障害などに基づく
 差別的またはヘイトフルな内容
 一部の人々を差別的に描写していると解釈できるコメント
 ・例「○○人は野蛮」「〇〇は出て行け」「○○民族だから〇〇」「男だから女だから○○」
 ・悪口と思われるコメントはNG
 文句を言いたい気持ちはわかりますよ・・・
 一応、特定の国の人の名称、差別的な言葉、暴言等はNGワードに設定してます

※誤解を招く表現:
 特定の商品、組織、個人に対する内容
 ・例「◯◯国製は身体に悪い」「◯◯会社の商品はガンになる」等々

※ハラスメントやいじめ:
 他の人を脅したり、威嚇したり、ハラスメントを行ったりするような内容

※個人のプライバシー侵害:
 他人の個人情報を無断で公開

※有害な行為や危険行為:
 他人を傷つける行為や自己の危険を無視する行為を推奨する内容

※違法な活動:
 違法な活動を推奨したり、その実行を援助したりするような内容

※コピペ連投・荒らしコメント

※上記注意を無視したコメントはIP弾きます
 コメント出来なくなった時はそういう事なのでご了承ください

カテゴリ: 海外ニュース
人気サイト最新記事
スポンサー
おすすめ記事
人気記事
人気記事
最新記事
スポンサー