Sponsored Links
最新記事更新情報
Sponsored Links
韓国の財務健全性が緊急事態!!! 負債比率3668%でもう助からない・・・
8時 5分 更新  |  海外ニュース

韓国の財務健全性が緊急事態!!! 負債比率3668%でもう助からない・・・

 
1
tweet
はてブ
いいね!
Sponsored Links

韓国の財務健全性が緊急事態!!! 負債比率3668%でもう助からない・・・

ダウンロード
 アシアナ航空の財務健全性が急激に悪化している。負債比率が最近3000%を超えたほか、債務超過状態に陥った。航空業界からは大韓航空によるアシアナ航空買収手続きが早期に完了しなければ、アシアナ航空の財務状態はさらに悪化しかねないとの懸念の声が上がっている。

 アシアナ航空の今年7-9月期の財務諸表によると、負債比率は3668.3%を記録した。昨年12月の1343%、今年3月末の2308%、6月末の2131%に続き、さらに状況が悪化した。負債比率の上昇は7-9月期に2084億ウォン(約200億円)の純損失を計上したことが決定的理由だ。同社は航空貨物の好況で7-9月期に1603億ウォンの営業利益を計上したが、ドル建てで支払う航空機リース料を含む為替差損(1757億ウォン)を計上したことが赤字の原因となった。さらに2015-17年の法人税未納分に対する引当金1067億ウォンを計上した。同社は累積赤字で債務超過状態に陥った。9月末時点で資本金は3720億ウォンだが、自己資本は3292億ウォンにすぎない。

 航空業界からはアシアナ航空がコロナ禍の中、貨物事業では善戦しているが、累積赤字を解決するには不十分だとみている。大韓航空に買収され、事業の再編を行い、赤字を解消することが唯一の出口となる。両社の企業結合承認が完了すれば、アシアナ航空は大韓航空から買収代金の残金として8000億ウォンの注入を受けることになる。航空業界関係者は「企業結合審査が遅れれば、大韓航空にとっても負債規模が膨らんだアシアナ航空を買収しなければならない負担が生じる。公正取引委員会の企業結合審査を急がなければ、韓国航空業界の構造調整も本格的軌道に乗らない」と指摘した。

金康漢(キム・ガンハン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

Copyright (c) Chosunonline.com 2021/11/22 07:39
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021112280002

プギャーまだ存在してたのか。合併してなかったっけ。





Hikki-もう楽になれ




☆おすすめ記事☆






Sponsored Links
Sponsored Links

はいはいわろすポケモンとか鬼滅みたいな絵を機体に書いてみたらどうよ?
何書けば良いのか思い付かないけどw






しい韓国は、あちこちで緊急事態じゃないですか…。
むしろ、緊急事態ではない業界がニュースになるべきでは?






はいはいわろす大韓航空は無事なんだ…






ふーん急激って前から相当悪かったと思うけどw







Hikki-まー、頑張れとしか







シャキーンアシアナ「てぃすいず緊急事態、アドバイスくれ」







モナーこれは日本のほうが〜が出て来るな






ギコ高みの見物は楽しい






ラナー大韓航空も、本当は関わりたくないだろうに





はいはいわろすちゃんと整備できてるのか? 安全に金を惜しむなよ





プギャー何で大韓航空は合併などを受け入れるのだ?
アシアナ航空なんて潰せば良いだけだろう。




シャキーン実質、政府の命令

スポンサー企業を募集とか言いながら、
大韓航空に「やれ」と圧力をかけてる




Hikki-まず整備士を解雇します。





ふーん見たことのない負債比率だな






はいはいわろす> アシアナ航空買収手続きが早期に完了しなければ
とっくに、合併したと思っていたわ。
無給の一時待機状態が続いているんだろ。




しいさっさと韓国政府が助けてやれよ






はいはいわろす韓国政府が買い取って国有化すれば解決




ラナーどこの銀行が借金回収するんだろ
よくこんなんなるまで放っといたなぁ
なにか回収のめどあるのかな




ギコ大韓航空の状況知らんがwこれ引き取ったら共倒れしそうだなw






プギャー大韓航空と統一して負債は政府がかぶれば?







netacho負債比率がすごい・・。











Sponsored Links
カテゴリ: 海外ニュース
人気サイト最新記事

コメントに対するクレームが来ましたのでコメント欄を閉鎖します。

スポンサー
おすすめ記事
人気記事
スポンサー